カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
お気に入りブログ
時事のニュース


フレンドサイトその4

ニュースに一言
My First JUGEM!
ドラゴンボールの雑貨
熱帯魚をかおう
ヒビアンパンマン
ヒビブロ
ミュージックDVD
おすすめ浴衣-女性用
レーシック
時事のニュース
[PR]
# by hemokiti11 | 2007-06-18 22:11

フレンドサイト

アンパンマンのことなら何でもおまかせ
アンパンマンスタジオ
ドラゴンボールのことなら何でもおまかせ
ドラゴンボール
映画を見る前にことサイト
おすすめ映画DVDナビ
本郷奏多のファンサイト
本郷奏多
通販で買える熱帯魚
熱帯魚通販
ここも熱帯魚サイト
熱帯魚
名作「男はつらいよ」を見る
映画「男はつらいよ」のブログ
がっつり笑えるお笑い芸人DVD
ゴルフ上達法
映画さくらん
コメディー映画のDVD
[PR]
# by hemokiti11 | 2007-06-18 22:07

そろそろ浴衣の季節ですね

浴衣の女性が歩く姿はなんとも風流です。

「安土桃山時代頃から、湯上りに着て肌の水分を吸い取らせるための「湯帷子」(ゆかたびら)という衣類がひろく用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。

通常は、木綿地の単物で、和服のなかでも最も簡便かつ単純な構造である(このため戦後のある時期まで家庭科の授業では浴衣を縫うことが多かった)。着用の場合には、素肌の上に直接着るか、もしくは用いても和装用スリップや肌襦袢程度であり、生地が薄く、開放的で風通しがよいことから、もっぱら夏場や湯上り、あるいは寝巻きとしての用途が主である。また、男子は三尺帯、女子は半幅帯で着るのが古風であるが、明治以降兵児帯(へこおび)が流行したこともあって、これを用いることもある。

浴衣に合わせる履物は、素足に下駄が一般的である。基本的に浴衣と下駄はセットで販売されるが、もちろん下駄は好みのデザイン・鼻緒でよい。

元来が略装の最たるものであるから、浴衣で出かけられるのは気取らない場所にかぎり、この格好で人と会うのは失礼とされる。ただし現在では和装そのものが稀になりつつあることもあり、こうしたしきたりをあまり感じない人も多い。

現代の日本の生活で浴衣が用いられるのは、主に花火・縁日・盆踊りなどの夏の行事であり、着ているのは大半が若い女性である。温泉街は浴衣を着て下駄を履くのが雰囲気を出すのに重要として、浴衣着用を前提としたまちづくりをしてあるところもある。浴衣は色鮮やかで、下駄も音が好まれるため、祭り、温泉とも華やかな雰囲気になるとして、浴衣・下駄着用前提の取り組みは増えつつある。観光関係やサービス業の従業員など夏の制服として着用する例も多くなった。

また日本独特の風習として、旅館やホテルに寝巻きの代わりとして客用の浴衣が用意してある場合が多い。 また、日本舞踊などのお稽古着として使用されることもある。


浮世絵に描かれた浴衣姿で夕涼みする男性。(歌川国芳 江戸時代後期)浴衣はもともと白地の木綿を藍で染抜くのが原則で、柄も大胆なものが多かったが(右図参照)、近年では和服を着る唯一の機会が浴衣ということも多くなり、主に若い女性が購買層であることなどから、安価なポリエステルなどを用い、華やかな色合いと柄のものが人気を集めることが多い。

和服のなかでは比較的安価であることから、別誂えの反物を染めて歌舞伎役者などが贔屓への配りものとすることも多かったが、最近ではこうした風習も徐々に少なくなりつつある。

乞巧奠(きっこうてん)の慣習と織女祭に因み、日本ゆかた連合会により7月7日がゆかたの日と制定されている。」ウィキペディアより引用

今年も浴衣着て花火大会に行きたいな。
[PR]
# by hemokiti11 | 2007-05-09 23:16

お中元を送ろう

「旧暦7月15日。半年間無事に暮らせたことを祝い、祖先の霊を供養する日。元々道教では、中元は人間贖罪の日として、一日中火を焚いて神を祝う風習があった。これが日本に伝わると盂蘭盆の行事と習合し、祖先の霊を供養し、両親に食べ物を送るようになった。この習慣が、目上の人、お世話になった人等に贈り物をする「お中元」に変化した。」ウィキペディアより引用

というわけで、お世話になった人にお中元を贈ろう。
[PR]
# by hemokiti11 | 2007-05-09 22:57